理容店・美容室・シェービング・ヘアデザイン・パーマ・アイロン・カラーリング・ストレートパーマ【江戸川区平井】



 


 更新情報&お知らせ







  「hair Flowerの仲間になろうよ!」

  @「何で練習とかコンテストとかするの?」
 A「練習って大変なの?」

 
B「FLOWERの1日」
 
まず初めにお店の考え方を知ってくださいね




 まず 初めに

「僕は理容の仕事が大好きで す!」


  理容のワザは 奥が深くてメ チャメチャ楽しい♪
 

 
理容のお仕事って「髪型をデザインする」「お顔のコンディションを整える」「髪をクリーンアップする」

 一言でいってしまえばこれだけの事なんだけど
でも これって 以外に深〜いことが潜んでいる

デザインを決めるカットを初め、素材をコントロールする様々な技術はとても沢山ある。そしてそのいっぱいある種類の中からたった1つの方法を自分自身で選択してお客様にするんだ

もちろん お客様のオーダーや自分からの提案を含めお客様の髪質はもちろんのこと、はえグセや骨格、お顔とのバランス、流行・・・すげ〜沢山のこと考えて最後の最後に「これだ!」って方法をチョイスする

正直 出来上がるまでは。内心ドキドキしてるんだけど
これがうまくいって・・・
お客様が「凄くいいですよ」って笑顔一杯だったら、
うれしいことこの上なしの瞬間
「この仕事って スッゴクたのしい〜♪」
ってわけ!


 
@「何で練習とかコンテストと   かするの?」

専門学生はじめ、この仕事やってみたいな〜なんて考えている人からよくもらう質問かな

ちょっと違う方向から書きますよ。


理容のお仕事は仕入れが少ない。例えばカットコースに使う原材料ってシャンプー・トリートメント・シェービングソープ・乳液・整髪料くらいな物なんだ
おおよそ400円くらいかな?
という事は原価率は10%がいいところという計算です

他の商売に目を向けてみると
 ・飲食業 → 40%〜55%
 ・喫茶店 → 20%
 ・ラーメン店 → 30%
 ・クラブ、スナック → 20%
 ・車の中古屋 → 60〜70%
             etc

いかに理容店って原材料費が少ないかわかるよね
ではでは  「理容店は儲かる!」
と思うのは早合点、お客様とマンツーマンのお仕事なんで1人の人が1日で担当できる数には限りがあるので、株のデイトレードみたいに1日にして物凄く儲かるってもんではないけどね!
だから沢山のファン=自分を頼りにしてくれるお客様を一杯抱えるという事が大切だ

もう一度話を戻すね。今 飲食業で 大当たりしているお店って・・・例 えば「俺のフ×××」とか「にぎり寿司一××」の原価率って55%位だそう。つまり仕入れの食材にこだわって高くて上質なものを仕入れ、一流の職人さんの手で作られているんで・・・
「手ごろな価格で物凄く旨い!」
だから行列が出来たり、予約取りずらい店となって大人気なんだ

ではでは
理容店で人気店になるにはどうしたら良い?

上記のレストランのように原材料費(物凄く高いシャンプーを使うとか)にお金をかければ良いのでは・・・
と思ってはだめなんだ。僕たちのお仕事のキモはお客様のことを理解し(コミュニケーションともいう)、磨き上げた技術を細かい所まで駆使し、髪のプロとして様々なことをお伝えする
「この店にに来てよかったゼイ!」「君にやってもらって満足したよ」と思ってもらえることが最重要点ってことだ

そのためには・・・
・精度の高い技術  ・髪のプロとしての知識 ・人としての魅力
が必要だ。確かに専門学校でも習うけど、現場でお客様に喜んでいただくには、個人差あるけどお店に入って5〜6年は磨きこまないといけないと感じる。

僕たちにとって大切な仕入れはここだと思う。
たくさん高品質な仕入れをこの時期にやっておいて欲しい。だって一生使えるものばかりだからね♪



   A「練習って大変なの?」

技術とかを習得するには練習が必要なんだが、お店の営業中に出来ることは少ないよ。やはり基本は営業時間外にトレーニングをします

「え〜営業時間外にやるということは、自分の時間が減っちゃうじゃん・・・」

確かに、たまにそう思う時もあるかも知れないな
偉そうに講釈を言っている今の僕も、初めの頃はみんなと同じ事思っていたさ!


デモね
何年もやってきて1つだけ言える事がある

大変だと思うこと以上に
・「上達するって単純にうれしい!」
・「上手くなるって楽しい!」
・でもって自分の技術がお客様に誉めてもらえる時なんか かなり最高〜!

そうなんですよ。自分の仕入れがどんどん増えていくと事で、この仕事がとっても楽しくなるんです。

だから人にいわれてやる練習は楽しくない。自分が求めて、結果を出したくって、人を喜ばせたい・・・この気持ちが大切なのかも

僕はこの仕事を30年以上やってます。
今でもコンテスト作品をこしらえたり、いろんな講習会にもガンガン参加してます。
 なぜって?
「もちろん 楽しいから♪」






   Bhair Flowerの一日

ではでは、Flowerでの1日はどんなだか紹介します



左の画像をクリッ クしてください
別ページで
「Flowerの1日」が 出てきます










































































 ホームカットパーマメニュー 癒しのメニューお子様カットレディースシェービング訪問カット
お車でご来店の方店内の雰囲気 初めての方スタッフ紹介| リンク|

カット・パーマ・ストレートパーマ・こてパー・カラーリング hairFlower
TEL:03-3682-6405 E-mail:mk-flower22@s5.dion.ne.jp.jp
Copyright (C) 2010 Flower-hair. All Rights Reserved.